「失う事の無い永遠の心の安らぎ」


 皆さんは、本当の幸せとは何だと思いますか?

お金持ちになる事ですか? 有名になることですか? 高級車や豪邸を手にする事ですか?

フランスの格言に「満足している者が、一番の金持ちだ」
と言う言葉があります。

私の好きな先生の本、
精神科医・医学博士”「齋藤 茂太」著「心をリセットしたいときに読む本」─ぶんか社文庫─のp30で知りました。

皆さんは、普段の生活の中で、どれくらい満足していますか?

本当に心の底から、満足していると豪語出来る人は、やはり少ないかもしれませんね。

かく言う私も、物欲は人並みにあります。
ですが
「知足」─足るを知る─
と言う言葉に出逢った時、今、無い物に目を向けるのでは無く、今、在る物に目を向けようとしました。

 自分が思っている以上に、持っている物や、それだけで価値のある物は沢山あります。

 勿論、家族や友人、仲間もそうです。
 そんな時、人間が生きていく上で何が本当の幸せなのだろうと自問しました。

 失う事の無い、永遠の心の安らぎ、それは
─相手の笑顔─だと言う事に気が付きました。

そう、私にとっての本当の幸せとは、相手の笑顔です。それこそが、失う事の無い、永遠の心の安らぎです。

私の友人が言っていました。人生って何で決まると思うか?と。 皆さん、何だと思いますか?

友人は「想い出の数で決まる」と言いました。


私も、確かにそうだと思いました。想い出こそが、人間にとって失う事の無い、永遠の心の安らぎなのではないでしょうか?

仏教の世界では、三法印と言い
「諸行無常」
─あらゆるものは移り変わる─

一、地上に永遠なるものは一つもない

二、形あるものは、いずれ壊れる

三、人は生きて、やがて死ぬ


「諸行無我」─あらゆるものには
実体が無い─


「涅槃寂静」
─心の安らぎこそ
永遠の幸せである─


と、はるか昔から、お釈迦様は説いています。

 その真理に照らし合わせて深く考えてみると、やはり人間が生きてて良かったと思える瞬間は相手の笑顔を見れた時ではないでしょうか。

人は一人では生きられません。家族や、社会の人間と繋がりあってこそ、人間です。

 相手と笑顔で繋がる時、私は心から良かったと思います。
 その中で私が心掛けている事が三つあります。
一、相手の話をよく聴くこと
─傾聴─

二、相手の背景をよく知ること
─理解─

三、相手の価値観を大切にすること
─尊重─

 そして一番大切にしている事、それは相手に
「共感」する事。empathyです。

相手と心から共感しあう時、そこに笑顔が生まれます。

その笑顔が、私の明日を創ってくれます。

今日も、「Le・ソレイユ男鹿」で、あなたの素敵な笑顔が見れます様に。

「Le・ソレイユ男鹿」事務局
 松田

 

支援団体
「公益社団法人 全日本断酒連盟」
https://www.dansyu-renmei.or.jp/


「秋田県断酒連合会」
http://www16.plala.or.jp/yokopaso/dansyu/dansyukai.html